イノ溜め

気持ち悪いのばっかりみております☆Don't mimic me!! 

リバーシブルマン ・ナカタニD

f:id:inox07230:20160421144148j:image

出来れば買わずにレンタルで済ませたい、買うにはチョット迷う映画がありまして。
『女体銃ガンウーマンGUNWOMAN』
って作品なんですが、主演が亜紗美姐さんね
ヾ(*´∀`*)ノわぁ♡

あらすじを読んで見ると、、、
『体に銃を埋めこんだ女暗殺者が繰り広げる、血と復讐のエクストリーム・アクション! ! 』

うん(・∀・)絶対に好きなヤツだ!!


で、コチラと似てる設定のグロ漫画を紹介しようかね?(頼まれてもないのに)亜紗美姐さんの『女体銃ガンウーマンGUNWOMAN』の制作が2013年。
紹介しますコチラ『リバーシブルマン』1巻の発行が2011年、コチラの方がチョットばかし早かった。

ちなみに1巻、2巻の帯には、あの井口昇監督が『最大級の嫉妬!!タランティーノよお願いだ、この大狂乱残酷アクションを今すぐ映画化しろ!!』と、煽り入れてます。

あらすじは、新種のウラガエリなる人種がヤイノヤイノする漫画でして。

ウラガエリなる人種とは過多なストレスから、皮膚が裏返ってしまった人間=ウラガエリと呼び、その特徴は、自己の欲望の抑えがきかなくなっちゃうっていう、『PSYCHO-PASSサイコパス』でいうと潜在犯ですな?

ウラガエリに変貌するシーンのグロさ、身体が裏返るんで一回中身の贓物が一気にドバッとブチまけられたりするシーンは確かに実写で観てみたい♡

ウラガエリになると、身体の中に物を収納出来るという設定になってましてな、JKが身体の中に銃や、ヤクザが日本刀など、マシンガンとかもあったなw
それを身体からゾロゾロと血塗れで出して戦うっていう展開なんですが、、、
まぁ、それもグロいですが、コレねウラガエリの描写以外の方がグロいですわ。

主人公のヤクザの妻が妊娠中に拉致され外国の売春宿で肉達磨にされお腹の子供が胎内で腐ってたとか、モロに『コンクリート殺人事件』の話とか、水酸化ナトリウム溶液風呂とか、、、まぁ、エグい。


描いてるナカタニDさんって方、ベテランの方らしく絵柄もしっかりしており、キャラ設定も古臭いながらも魅了的ですし、驚く事にこんなグロ漫画なんですが、ありえないほど泣ける!!
( ;∀;) カンドーシタ

実にオススメです!


2014年に3巻が出てから4巻が2016年の10月発売予定という焦らしプレイでして、、、ココロが折れそうです、助けて下さい(´Д` )
広告を非表示にする