読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノ溜め

気持ち悪いのばっかりみております。

人でなしの恋・沙村広明

f:id:inox07230:20160612133828j:image

 三池君がまたもや漫画原作を実写化するというね。
その作品があの『無限の住人』です。
ちなみに、下手したら『殺し屋1』『隣人16号』みたいにマグレで傑作になるんじゃないか?って思ってるんですが、三池君に是非頑張って欲しいものです。

嫌な予感しかしないケド(;´Д`)

f:id:inox07230:20160612143221j:image

 

コチラですがその『無限の住人』の原作者・沙村広明先生の責め絵画集『人でなしの恋』でござい。
無限の住人』の無骸流の一味で百琳という女剣士(ボウガンだったが)が対立する逸刀流の一味に監禁され陵辱の限りを尽くされるシーンがありまして。
そのシーンにやけに(無駄に)力を入れ具合が半端なく、、、沙村広明先生、何か黒い部分がある人じゃないか?幼いながらも勘ぐってましたが、その何年後に名作『ブラッドハーレーの馬車』でやっぱりなと(´Д` )

囚人達の生贄に捧げられる孤児院の幼女達の残酷物語。 f:id:inox07230:20160612134452j:image

とにかく胸糞・悲惨な『ブラッドハーレーの馬車

f:id:inox07230:20160612133913j:image

『マーダーズ』に似てる悲惨シーン。

f:id:inox07230:20160612133932j:image

『ブラッドハーレーの馬車』の紹介はまた今度で(*´σー`)

 そんな沙村広明先生、今現在はなんか放し飼い状態なのか、自由に執筆しておりますな。

『ベアゲルター』の突き抜け感、タマランチンね。

f:id:inox07230:20160612134137j:image

 

 

コチラの責め絵画集『人でなしの恋』ですが、さも知ってるように『責め絵』言ってますが、実はこんな絵のジャンルあるなんてコチラを読むまでわからなったんですが(´Д` )

『責め絵』または『無残絵』と呼ばれるように、責め立てられて無残な醜態を晒してる様の絵なんですわな(まんまじゃねーか!)

こんな感じな。

f:id:inox07230:20160612134727j:image

巻末にも書かれてますが、『責め絵』専門の『責め絵師』も居るそうで、なかなか水面下で需要のあるジャンルみたいです。 

どんなシチュエーションなんでしょか?

f:id:inox07230:20160612134158j:image


表紙は、幼女がキャッキャウフフで普通の感じですが、中身は地獄絵図です♡

f:id:inox07230:20160612133828j:image

相変わらずの素晴らしき画力と、沙村広明先生ならではの鉛筆画ですが、、、

f:id:inox07230:20160612135037j:image

かなり、せめてます!(責め絵だけに)

SM画と違って、確実に死ぬような痛め付け方をしてる絵が多いですなぁ、串刺し系がわりと多め♡

f:id:inox07230:20160612135049j:image

倫理的にあんまり弄っちゃいかん妊婦さんが何枚かあって突き抜けてます。

f:id:inox07230:20160612134418j:image

 とても出せませんが、女性器に異物や大量のバイブレーター刺しまくりとかがありますが、今描いてる『ベアゲルター』にも似てるシーンがあり、沙村広明先生の趣向がチラチラしますな。

f:id:inox07230:20160612135145j:image

読んでみて思ったのが、1枚の絵にかなりストーリー性があるって言うのが漫画家さんならではだなと。

f:id:inox07230:20160612135211j:image
あと、『ブラッドハーレーの馬車』で幼女虐待を描いていたので、幼女寄りか?思いましたが、成熟した女の絵が中心でしたわ、幼女だったら紹介できなかったですよ(−_−;)シャレにならん。

f:id:inox07230:20160612140722j:image

 

実写化の『無限の住人』が公開されるあたりに、『無限の住人』が再度注目される思うんで是非コチラも再度売り出したら良いんじゃないかと(・∀・)ニヤニヤ


ちなみに、コレ関連の画像を探して見つけた『責め絵』で一番グッときた謎画像がコチラ↓

f:id:inox07230:20160612133753j:image

す、凄い、、、ゴクリ。

広告を非表示にする