イノ溜め

気持ち悪いのばっかりみておりますね。

inoが選ぶ戦争映画ベスト10

 f:id:inox07230:20161112095558p:image

 以前より、よく読みに行かせてもらってるブログの方々が、参加していたワッシュさんの企画『~ベスト10』

いつか、自分でブログを作ったら、ゼガヒでも参加させて頂きたかったコノ企画。
正直、今回は私的にそんなに得意じゃないジャンルの『戦争映画』ですってっ!

うむ、ものは記念で、参加させてもらおうぞな(・∀・)ウハー!

 

d.hatena.ne.jp

 

1位『ブラックホーク・ダウン』(2001・アメリカ)

f:id:inox07230:20161111185332j:image

ソマリア紛争

ソマリア民族紛争にシャシャってきたアメリカ軍をモハメド・アイディード将軍の手下にRPG−7でブラック・ホークをダウンされ、トッチメチンにされる戦争映画です。

戦争映画にしては珍しく『馬鹿・キチ・ウンコ』は出ない(モツは出る)映画ですが、1位です。

(・∀・)優勝です!

とにかく最後のフート一等軍曹のセリフが良い。フート一等軍曹の全てが良い、てゆーかフート一等軍曹が好き。

 

 2位『フルメタル・ジャケット』(1987・アメリカ)

f:id:inox07230:20161111185351j:image

ベトナム戦争

渡る戦場キチばかり。元祖・有吉ことハートマン軍曹の命名上手っぷりに震える。個人的には、微笑のデブより、そびえたつクソのネーミングが好き。

あれだけハートマン軍曹にシゴかれたフニャマラがベトナムのパートに入ってからもフニャマラだったのにはガッカリでしたが、あの狙撃手の下りはお前にヨシ!俺にヨシ!うん、ヨシ!!

 

3位『地獄の黙示録』(1979・アメリカ)

f:id:inox07230:20161111185402j:image

ベトナム戦争

カーツ王国の後半までが最高過ぎる、例のワルキューレのシーンより、サーフィンバカ☆キルゴア中佐登場シーンが好きで、好きで!

カーツ王国の後半戦が観たような、観てないようなモヤモヤした感じでどうも、、、しかしながら傑作。

 

 4位『高地戦』(2011・韓国)

f:id:inox07230:20161111185427j:image

朝鮮戦争

戦争映画の醍醐味『あちゃー!、だめだこりゃ!』の詰み詰み感がハンパ無い!ここ最近の戦争映画では贔屓目で見ても物凄いスケールと迫力と絶望感です。ドッカンドッカンの屍ルイルイでもうね、地獄絵図ですわ、はい。

ちょっと『JAS』に似てますが、スケールが比でありませんがな。

イ・ジェフン演じる大尉がクスリを打ちながら戦ってるって設定が良かった。ラストの上からの命令がTHE☆ヒデェ。

 

 5位『戦場のピアニスト』(2002・イギリス、ドイツ、フランス、ポーランド

f:id:inox07230:20161111185439j:image

第二次世界大戦ホロコースト

人情とコネと運を使いながら命カラガラ生き延びるピアニスト。安住を求めて逃亡する尻の落ち着かない日々に、観てるコッチも方の尻がまったく落ち着かない。廃墟の中でドイツ軍将校に見つかり、ムチャぶりでショパンのバラード第1番を演奏してる最中も下手こいたら撃たれるんじゃないか?っていうハラハラ感でお下腹がギューッとする!缶切りを見てようやく安心して尻が落ち着くっていうね(´Д` )

 

6位『野火』(2014・日本)

f:id:inox07230:20161111185514j:image

■太平洋戦争

レイテ島の美し過ぎる自然の中で地獄絵図。もう、部隊と野戦病院をたらい回しあってる描写からなんか変( ;´Д`)

腹減りすぎておかしくなる日本兵のとても人間同士の会話と思えない会話の数々。

赤い花と肉片の断面を重ねるとは塚本監督・・・アンタって人はっ!

 

7位『ブラザー・フッド』(2004・韓国)

f:id:inox07230:20161111185529j:image

朝鮮戦争
サムゲタンばりに『プライベート・ライアン』『プラトーン』『兄弟愛』『靴』を全部腹に詰めて作った戦争映画。韓流ブームの中で作られて、しかも当時の韓流ドラマ人気俳優ウォン・ビンと、チュキダカラのチャンが出てるからと言って油断してはいけない!物凄い凄惨な描写満載だ。チュキダカラが演じた兄貴が軍の中でのし上がる方法が韓国映画らしさ満載。しかも、キッチリと小道具で泣かす韓国映画・王道展開。  

これを劇場で観た昼下りのマダム達にはさぞかしトラウマになっただろうよ。

 

 8位『Dead Snow 2: Red vs. Dead』(2014・ノルウェーアイスランド

f:id:inox07230:20161111185543p:image

第二次世界大戦ノルウェーの戦いw

『処刑山』で世界中を魅了したヘルツォーク大佐が帰ってキタヨ !タイトルにもありますがRED・ソビエト軍ゾンビvsDEAD・ナチゾンビの、腐乱臭満載の展開になっております、もう面白くないわけがないよw

蘇りしヘルツォーク大佐が時をえてもなお、ヒトラーから命じられたノルウェーのクソ田舎町の侵略任務を思い出して、任務遂行に動き出すワケですが・・・もちろん戦車でな!ヘルツォーク大佐の戦車に乗ってる姿、カッコ良いんだよなぁ、某・ブラピよりカッコいいがな。
 
 

 9位『ダルフールウォー』(2009・ドイツ)

f:id:inox07230:20161111185556j:image

ダルフール紛争

ボルやんこと、みんなのウーヴェ・ボル監督の超硬派戦争映画です。

ボルやんだからといって喰わず嫌いはイクナイ!国際ジャーナリストがノコノコとAUにガードされつつ紛争地区の村にやってきて、お約束通り争いに巻き込まれるワケですが、この村を襲撃するアラブ系武装集団・ジャンジャウィード、物凄いっ!鬼畜の所業です。

前半は超リアルなジャンジャウィードの被害にあった村人にインタビューがあまりにも長く『おいおいボルやん、またクソ映画製造機いわれちゃうよ?』と、思いきや後半は物凄い地獄絵図です!

子供、女、手加減無し。レイプ、銃殺、放火、赤子を串刺しにして殺すとかもうホントにつくづくです(›´ω`‹ ) ゲッソリ

ちなみに、こんな貧困地区に、やけに目元の涼しげな肥えた野ブタが居るなぁ、思ったらエドワード・ファーロング君でした。

  

10位『復讐少女』(2012・イギリス)

f:id:inox07230:20161111185609j:image

コソボ 紛争?

紛争地区に住む少女達が囚われ生き地獄を味わう娼婦館の描写が、コレがなかなか凄い。リアル・ブラッドハーレーのパスカの祭りですよ?(;Д;)ヒデェ!

ヒロインが聾啞設定だけでもアレですが、顔に酷いアザがあったりと芸が細かいです。

囚われた少女達がクスリを打ちながら兵士達に身体を弄ばれる場面はキツイが、戦争映画ではないジャンルの映画なのに、物凄い戦争映画の悲惨さ出てるのであえて1本に入れてみました。

後半はアクション全面に出てきて戦争っ気は無くなりますが、前半の悲惨は必見です。

 

こんな感じになりましたが、映画を10本選ぶってむずかしいのな( ;´Д`)b

f:id:inox07230:20161111185619j:image

広告を非表示にする